死に至る病とは 絶望である

ブログ始めてみた

去年も一時期書いてはいたけれど、とうとうブログ書いていくことさえ億劫になってやめてしまった

ニートも3年目に突入しそうで初期の頃は焦りや不安があったけど今となっては諦めに近く心にぽっかりと穴が開いたようで何もやる気がでない

最近よく思うのは産まれてこなくても良かった ってことだ

親のエゴで生まれてきた 生きているだけでこんなに地獄だとは思ってもみなかった お腹にできたから、とそれだけの理由で私を 生み出してほしくなかった 

この世界はとても とてつもなく汚いんだって腐敗してるんだってことがネットをずっとしてて知ったことだった 人間は造ってはいけなかったのだと、私は無神論者だが神というものが本当にいるのなら言いたい

言葉    もなければ楽なのに

日本語を見ると吐き気がしてくるしテレビは嫌いになった この世は嘘ばかり 誰も信じられない 自分のことはもっと信じられない 

楽しいことを感じなくて

面白いこともなくて

ただ人間が早く滅んでほしいと思います