未来がない

唐突に私に未来はないから私のいない日常が浮かんできた。なんの変わりもない普通の日常だった、まるで最初から私はいなかったみたいに

なんの成長もなく希望もなく楽しみもなくこれから生きていかなければいけない絶望、不安、焦りとか。考えるのが疲れてしまった。不安に怯えるのに疲れてしまった。可哀想なんだ、背中が壊れてる、眠れない…できればずっと永遠に寝ていたい

若いからまだ大丈夫だと言う人はいるけど今が終わってるから未来はないに等しいの 心がないのね

絶望を通り越してなんにも楽しいと思えなくなってきたことが悲しい。三大欲求に忠実に従ってきただけの3年間だった。もう嘘もつきたくない。ずっと寒いところにいそう、今も何故生きてるのか、生きていられるのか不思議なのね。私の人生って…私は生まれてこなくても良かった。本当に何もなさすぎて涙出てきそうだわ。惨めで悲惨だわ、この心は後戻りできないところまでいってしまって麻痺して死んでた、永遠に救われない可哀想な魂になってしまうんだ…